ぼちぼち回復日誌

元夫がギャンブル依存症。共依存やAC等の回復日誌。嫌なことバンバン手放し中。

できたことを逐一褒めたい

先日、資格試験を受けてきました。おかげさまで無事合格することができたんですが、一問だけ答えはおろか、プロセスすらわからない問題があったんです。そのときに私、凄くショックを受けたんですよ。勉強不足だったこと、わからない自分への不甲斐なさでガーンとなって、残りの問題に挑むときも、集中力がグラつきそうになるのを何とかこらえました(笑)合格したことで、吹っ飛びましたが後からそのときの自分の感情を振り返ると「完璧主義だな〜」って苦笑いです。

 

私は自分のことを【完璧主義】だって形容するのにも抵抗があります。理由は自分が完璧に程遠いから。完璧主義の人ってエリート然としてて、冷静で計画的な優秀な人のこと……みたいなイメージがあって、自分はそれに当てはまってないから完璧主義を自称するのもおこがましいみたいな(笑)書いてて自分でも何を言ってるんだwと思うのですが。頑なな思い込みが強かったなと。及第点という概念が抜け落ちてました。白か黒かでもない、⚪︎か×かの二者択一。

 

もちろん反省や立ち止まっての振り返りは必要。けど反省や改善と同じくらい(それ以上に)できたことに目を向けたり、自分を褒めることこそ必要だなって。

例えば私の例でいうと、資格試験に受かったことを「頑張った」「やりきった」って胸を張ること。今まで私がやっちゃってたのは「全然大した資格じゃない」「誰でも受かる」という卑下。もっと重症な言動だとネットで満点合格した人の記事を見ては「この人は満点で合格してる……そうじゃない自分はダメなんだ」とズーンと落ち込むというアフォの極みのダメ出しばかり。

 

ブログのタイトルも最初は【完璧主義を捨てたい】ってしてましたが、書いてる途中に【できたことを逐一褒めたい】に変更しました。捨てることも大事だけどちょっとアプローチを変えて、別のものを取り入れることもやってみようと思います。というわけで、小さいことでも些細なことでも自分を褒めます。

 

2週間ちょいの勉強期間で合格した私ってすごいわー!昼休み&夜勉強に当ててた私、頑張ったぞー!

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存性の家族・友達へ
にほんブログ村