ぼちぼち回復日誌

元夫がギャンブル依存症。共依存やAC等の回復日誌。嫌なことバンバン手放し中。

離婚してもうすぐ1年になります

早いものですねー。

 

ボーナスを定期にぶっこんだついでに、元夫からの入金を確認してきました。

慰謝料兼、使い込みの返済金の支払いが始まってちょうど12回目(1年)になります。一年間一度も遅延や未払いはなかったので、元気でやっていることでしょう。それを元手にルピシアとBIBIのヘアアクセの福袋購入しました。

周囲の一部からは「お金はもういいから縁切りなよ」と言われることもありますが、私はこの支払に関してはきっちり受け取ろうって決めてます。同時に、もし今後返済が滞って音沙汰がなくなっても深追いはするまいとも。

前者は貰えるものは貰っとこう♪お金は大事だよ~♪というゲンキンな気持ち。後者は返済をバックレたとしたら、心に負い目が残るのは元夫のほうだと思っているからです。闇金や使い込みなど繰り返した人ですが、病状がかなり進行していただけで、素や根は悪い人ではなかったので(むしろ虫も殺さない典型的な【優しくていい人】タイプ)埋め合わせのひとつとして捉えてます。

 

私の場合はすでに当事者と離れてしまったので、現在進行形の方とは温度差がどうしても出ちゃいます。Twitterもここ最近は(どうでもいい)日常のことがメインになっているし、自分がした体験や当時の気持ちを回顧することはあっても、これから彼のことで困ったことが起きたり振り回される可能性は低いです。だから上記のように呑気……ゴホン!前向きに考えられるんだろうなって思います。未だに離婚せず別居や再び一緒に暮らしていれば、様子が気になってソワソワしたり、言動に一喜一憂したり、あれこれ詮索していたかもしれません。いや、絶対してた(笑)

 

時間薬という言葉どおり辛かった気持ちや苦しかった当時のことも、段々と薄れてます。傷が癒えるのはいいことですが、それから得られたことや学んだことも風化しつつあるのが少し怖いです。だから忘れないために自助グループに参加したり、SNSやブログツールなどを利用してます。今までは「誰かの役に立てたら」という気持ちがあったし、今もそういう下心はありますが、これからは人のためにはほどほどで、自分に向き合おう!ってスタンスでいきたいです。

あの人がああ思うだろうから、誰かからこう言われるから、皆はどう思うだろう?から少しずつ自分がどうしたいのかって軸をずらしていきたいけど、これが難しいんですよね。どうしても人目が気になることや気にしなければならないシチュエーションは訪れますから。私の場合は深読みせず身構えず、何事もバランスと練習と思い、ちょっとずつ、がちょうどいいです。少しずつですがさじ加減がわかりつつあります。まだまだ訓練が必要ですけどね。

 

離婚はしてよかったですと胸を張っては言えないですねー。少し背伸びした気持ちです。独り身になったことでしがらみから解放された部分もありますし(これからの時期だとお正月の過ごし方とかね)既婚者でなくなったことで出てきた不安もあります。でもそう考えるのって仕方ないんですよ!そう見えないように振舞うことも、人間だししょうがないなって。素でいることも大事だけど、つま先立ち程度なら許容範囲だって自分に及第点つけてやっていきます。

 

それよりも私、来年本厄がまたくるんですが(笑)30代って厄ばっか!ふーざーけーるなーよー。(お祓い行ってきます)

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存性の家族・友達へ
にほんブログ村