ぼちぼち回復日誌

元夫がギャンブル依存症。共依存やAC等の回復日誌。嫌なことバンバン手放し中。

三歩進んで……

二歩下がるから一歩下がるに変わりつつある今日この頃だったのですが、最近続けざまにモヤモヤすることや嫌なことが重なって、五歩くらい下がって落ち込んでいる私です。

特に最近は調子がよかっただけに、嫌なことや囚われることが重なると凹み具合も半端ないですね……。せっかっくの休日をダラダラ映画と動画に費やしてしまいましたがそれもまた一興ですね!

 

囚われた内容は一つ目は家族のこと。もう一つは以前書いた宗教を抜ける件。

 

後者に関してはツイッターのほうにも投下して、満場一致で「気にしなくていい!」との回答だったので、それを糧に時間風化させていこうと思っています。囚われが消えなければ自助グループなども利用するつもりです。

幸いそのことがあった晩、同じ傾向の悩みの子と会い簡単な分かち合いができたので多少気分が晴れたのと、彼女の前向きな〝とある決断〟や興味深いイベントへの参加の話を聞けて元気をもらえました。

私は境界線が曖昧な部分がよく出てきやすい(特に近しい間柄になると強くなる)のですが、これを逆手に取って前向きな決断に関しては自分にもエネルギーをわけてもらって注入していこう!と思っています。後はマイナスに関して影響をシャットアウトできる、秘技シャッター下ろしができるように練習あるのみですね。

 

前者に関しては妹夫婦……特に義弟(私より年上)に対してです。以前にもチラッと書いたことがあるし、ちょっと話せる状況ではないので詳しいことは割愛しますが、しばらく彼らとは心身的に距離を置こうかなって思ってます。自分はAC傾向がかなり強いのですが、そう自認しながらも心のどこかでやっぱり【家族】に関して期待する部分がなかなか消えないんですよねー。理解してほしい。ありのままの私を受け入れて!って。けど相手に関してはこんな風にジャッジしてしまう……。ここを【人は人!私は私!】と自然に思え、言えるようになるには上記で触れた線引きプラス自己肯定感を上げることが有効ですね。

今回の一件は、血縁者の配偶者と、親族だけど他人という間柄なのですが、この義弟……私の苦手とする【権威者や威圧的な人】【自己主張が強すぎてこちらにもエネルギーを流入させようとする人】にバッチリ当てはまる人物なので、君子危うきに近寄らずーーその人の側にいる妹もろともしばらくは疎遠でいいかなって。元々考え方に偏りが合って『合わない』って思っており、妹もそれに感化されてきてるなーとヒシヒシ感じることが増えたので「もう頼りがないのは元気な証拠な関係でいいや!」(私も偏った考えという部分では負けず劣らず大概ですけどw)と開き直る心境です。

 

悩むことっていいことなのか悪いことなのか難しいですね。

感情と思考との境目もそうだし、関連書籍やアドバイスでも『ありのままの自分を受け入れましょう』と肯定的に捉える考えもあれば『(しょうがないことで)悩むのは時間の無駄です』とバッサリ一刀両断する意見もある。これに関してはどっちが正しい正しくないではなく、私に合ってるか合ってないかという自分の気持ちで解決の糸口を探していきたいなって思ってます。

 

個人的に自助の人たちにしろ、お世話になってる先生にしろ本にしろ、私は穏やかで共感能力の高い人、姐御&兄貴肌で「大丈夫大丈夫!」って吹き飛ばしてくれる人に対して安心感を覚えホッとするので、そういう人たちに適度に頼りつつうまく自分の性質とつきあっていきたいです。

 

それと心の整理に関しては、私は書くことでかなり癒されることがわかりました。頭が整理されるし、自分がどう考えているかの答えがスラスラっと出てきやすいのです。これをポチポチ打ってる最中でも、気持ちが浄化されていっております。

元々書くことは好きで、今は小説も執筆してて……密かにそういう夢を見てたりもします(笑)書くの迷ったのですが、フォロワーさんが「叶えたいことはブログに書くと叶うよ」と聞いたので思い切って書きます!

今年は回復がてらそういうことにもどんどんチャレンジしていきます。独り身になったってことは、そういうことにも挑戦できるってことですよね。これはらは私の人生ですからね。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村