ぼちぼち回復日誌

元夫がギャンブル依存症。共依存やAC等の回復日誌。嫌なことバンバン手放し中。

ギャンブラーの金銭管理

別居&離婚したおかげで私が手離せてヒャッホー!だったものの中に、元夫の金銭管理があります。

 

借金もといギャンブル依存症問題が勃発するまではうちは独立採算制でした。借金が発覚してからは、私が全ての金銭管理を行うよう申し出て、実施していましたが……正直キツかったです

自分から「やる」と言ったものの、二人の生活のお金を管理するのはともかく、自分がやってもいない借金の返済を代理で行うのは結構心身にきました。

 

返済はネットバンクの自動送金にして大手消費者金融の某社のみ預かったカードでの返済処理をしていたんですが、この某社の返済が本ッッ当に苦痛だった!消費者金融に出向くのは絶対に嫌だと思っていたのでコンビニのATMを利用していたのですが、いつも周囲の目を気にしてコソコソッと返してそそくさと立ち去っていたし、ついうっかり入金を忘れてて、慌てて夜にコンビニに走ったこともあります。そんな苦しい中でも奔走する自分を【捌ける私】みたいに自己陶酔したり、減っていく借入金に少しだけ嬉しさを噛み締めたりするときもありました。HAHAHA……全部自分のことじゃないのにですよ。今考えると色々おかしかったです、私w

 

ちなみにこのささやかな喜びは後日、すべて水の泡になります。

預かってたカードを盗られ、貸付自粛制度を利用しても無駄なところからも借入されたので。

 

ciao-rin831.hatenablog.com

 

ギャンブラーの金銭管理に関しては多種多様な考えや、やり方があると思います。色んな話を見聞きすると、本当にケースバイケースだよなぁとしか言いようがないのですが……家族の立場の人への提案として「迷ったら自分が安心する方法を取ったらどうでしょう?」ってのはお伝えしたいです。管理できる心身の余裕があれば本人の了承を取って行えばいいし、本人の責任として返済含めて突き返してもいいと思います。途中で方針を変えても全然オッケーですし、他にも色んな手段があります。わからなければ思い切って聞いてみてもいいかと。

 

そして当事者さんたちへ。これは書くかどうか迷ったことで、そちらにも言い分はあるでしょうが、あえて元家族の立場として少し厳しいことを言わせて頂きます。ギャンブラーの家族は借金やお金に関して周囲から連帯責任のように思われたり、自分で責任の一端や全てを背負い込もうとすることが少なくないです。そんな中で「家族だったら協力したり手助けするのは当たり前だよね。自分はできない( 苦手だ)からしょうがない」というのが本人から【も】伝わると、こちらは凄く悲しいし悔しいし、歯がゆいです!

配偶者や親御さんに管理を任せっきりにしてないですか?借金がある人は「借入残高は今いくらか?」とか「利息を入れてどれくらいで返済が終わるのか?」とか答えられますか?「任せてるからわからない」「計算したことない」って他人事や無関心になってないですか??面倒くさいし嫌な現実だから見ないフリとかしてないですか???家族からの借金はノーカウントとか後回しにしてもらって当然とか甘えてないですか???

病気だからそんなことは考えられないのであれば、なおのこと治療などに取り組んで回復の道を歩いてもらえると嬉しいです。誰よりもご自身のためにも。

 

愚痴&説教っぽくなりましたが、一連の失敗した出来事は私自身のお金に対する甘さも露呈する結果になり、自分の行動や考え方を見直すいいきっかけになりました。

自分の駄目なところが浮き彫りになりました。あかん行動が結果で帰ってきて凹んだし、他にも辛いことはたくさんあってボロボロになりました。今も別の嫌ーなこともたくさんありますし、古傷が痛むこともあります。

けれどちょっとずつ元気になっているし、働ける身体と環境があるーー何よりこうして生きてるだけでもラッキーだったって1ミリくらいは思えるようになりました。

この流れのまま前向きに「よく生きてたよ私……!ブログ書けるまでになったよなぁ私……!」と自画自賛で締めくくろうかと思いましたがやめます。違うこと叫びます。

 

当分誰かのお金を管理するのはまっぴらごめんだわ!!!

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存性の家族・友達へ
にほんブログ村