ぼちぼち回復日誌

元夫がギャンブル依存症。共依存やAC等の回復日誌。嫌なことバンバン手放し中。

みんな戦友!

先日の記事でこのようなものをあげたのですが、温かい励ましや共感のお声がけを頂いて感無量です。

 

ciao-rin831.hatenablog.com

 

正直なところ、まだまだ【飾る自分】がいるのは否めませんが、自分の中に溜めこんでて、外に出すのを躊躇していたことにエールや共感をもらえることが、こんなに温かくて心地いいことだと知れてよかったです。

 

けど私がこのように(一応)前を向けているのは、離婚という一区切りがついたのが大きいんだろうと思います。

自分の足で歩くのは心細くはありますが、ある程度は自由がきき、自分の裁量でできます。

これが夫婦の二人三脚や他のご家族がいらっしゃる場合は、なかなか足並みを揃えることが難しかったり、他の家族のペースが気になって当然でしょう。

かく言う私も現在実家の世話になっていますが、誰かと一緒に住むことは血縁者でも「しんどいなー」って思うこと、多々あります。(実家は実家で色々ありますし)

それに離婚ではなく修復という形をとっていたら、今ごろツイッターやブログが呪詛で埋め尽くされていたことでしょう、確実に!

その証拠に同じ立場の人の凄惨な話や辛かった胸中の告白に、尊敬の念や共感の鐘が鳴りやまないだけでなく、回復の道や家族はおろか現実の問題からから逃げまくってる当事者に対しては、首根っこ引っ掴んでグーパン頭パーン!と叩きたくなったり、実際に会ったら「……貴様かぁーー!」と叫んで飛び掛かるだろうなとしょっちゅう思っていますからw

家族として接し続け、当事者と向き合っている方々には本当に頭が下がる思いでいっぱいです。ほんと凄いな、としか言いようがありません。

 

じゃあ当事者である人達が嫌いだったり、恨んだりしてるか?っていうとそれは全くNOで、回復しようと取り組み、もがいている姿は胸を打たれるし、嗜癖をやらない一日一日を積み重ねている方々を目の当たりにすると「私も頑張ろう!」という励みになります。

 

結論から言うとみんな戦友!と、私は勝手に思ってます(笑)

 

けど、冷たい言い方ですが回復するための方法を教示されたり提示されても拒否して家族や周囲に心配や迷惑をかけ続け好き勝手にしてる人、いつまで経っても回復の道に乗る【気がない人】に対しては生暖か~い気持ちになります。私も元家族という立場ですが人間なので(;^ω^)

……なんて書いちゃうと誤解されるかもしれませんが、上記にいわゆるスリップは含まれません。起こりうる事故と言いますか、ある程度は折り込み済みで許容範囲内だと私個人は考えています。

家族会に繋がっていたり、しっかり線引きができていたり、心構えをしている家族の方も同じように考えてる方は結構いらっしゃるかと。

……なんてのは綺麗ごとで、やっぱりスリップって動揺しちゃうし、不安になります。そこは一人で抱えずにどんどん家族会やツイッターなどの手段を使い、誰かに相談に乗ってもらったり、思いの丈をぶつけて頂きたいです。私は当初それができなくて、苦しい思いをしたので反面教師として頂きたい。

 

当事者の人から聞いて感銘を受けた言葉「第一のことは第一に」を胸に刻み、私は私の今日一日を過ごしていきます。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存性の家族・友達へ
にほんブログ村