ぼちぼち回復日誌

元夫がギャンブル依存症。共依存やAC等の回復日誌。嫌なことバンバン手放し中。

ブログ開設してみた。

元夫がギャンブル依存症だった、チャオリンと申します。

昨年末に晴れてギャンブラーの夫との離婚が成立しました。

 

周囲からはねぎらい、いたわりの言葉を多く頂きました。

「大変だったね」「縁が切れてよかった」「あなたは悪くないよ」「時間が解決してくれる」「まだ若いんだし次にいい人見つかるよ」

温かい言葉の数々は私を慰めてくれましたが、心に巣食っていた蜘蛛の糸はまだこびりついたままです。

 

その理由は私がまだ元夫への精神的な依存を断ち切れていないから。

そしてそれは愛情……というよりは同情や罪悪感といった類のものだろうなとぼんやり

考えています。

 

表向きは明るく振舞っています。事情を知っている人たちの前ではギャンブルに対し

悪態をついてみせたり、離婚を茶化してみせたり。これから待っているかもしれない

明るい未来にほんのり希望も抱いたり。

けど波のように交互に訪れる不安や自己憐憫、息苦しさなどの『生きづらさ』には

未だに苛まれます。それは元夫や彼が抱える依存症の問題ではなく、私が持っていた

私自身の問題(嗜癖)です。

そこからの回復過程を記録でもしとこっかなーという安易……もとい思い立ったら

吉日!的にブログを開設して書き込むことにしました。

 

実はワタクシ、ツイッターもやっております。そこでも思ったことを色々と

書き込むのですが、長文には不向きなツール。なのであちらは同志や仲間の皆様との

交流メインで、こっちに思ったことや感じたことをババッと書いていこう!と思ったのです。

 

幸い文章を書くのは大好きです。けど打たれ弱く批判や厳しい意見にはショボーン

なるヘタレなので、あくまでも日誌ってことでコメント欄なしでいきたいと思います。

 

時折依存症や嗜癖や回復関係ない趣味の記事あげるかもしれませんが、そこはご愛嬌。今までは誰かのために(という名目上自己満足のため)時間や労力を使ってきましたが、これからは自分ために、のんびりゆっくりやっていきたいと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存性の家族・友達へ
にほんブログ村